ソリューション詳細

インクルーシブ・マーケティング

DDLが提唱する、ダイバーシティ&インクルージョンを前提としたサステイナブルなビジネスを実現していくための、新たなマーケティングコンセプト。 ※2017年8月リリース

市場構造が大きく変化するなか、今後あらゆるビジネス主体に求められるダイバーシティ&インクルージョンを前提としたビジネスのリデザイン。顧客の違いを軽視しがちな効率型のマス・マーケティングを見直す一方、有益な顧客にのみフォーカスをしていく過度なターゲティングの弊害も正しく捉え、むしろ多様性を価値として積極的に捉えていくことで、あらゆる企業活動において新たな課題とチャンスを発見し、持続可能な成長モデルを再構築していくことを目指します。

DDLのあらゆるビジネスソリューションの前提となる基本戦略です。

インクルーシブ・マーケティング-電通

 

企業の課題

日本の人口構成や市場規模の縮小のなかでの多様化を前に、あらゆる企業はそのビジネスをサステイナブルなものにしていくために根本的な戦略再構築が求められています。企業のダイバーシティ&インクルージョンについての課題は、今後の自社の未来を決める積極的経営戦略と位置づけられた上で、各事業レイヤーをインクルーシブなものにしていく事が求められます。

  • 市場の多様化に耐えうる、サステイナブルなビジネスへのトランスフォーメーション
  • CSRや企業イメージ醸成から、ビジネス成果につながるアクションの実践
  • これまでのマーケティングのプロセスや、セオリーを、よりインクルーシブなものへと転換

ダイバーシティやSDGsへの具体的な取り組みを、いかに本業のビジネスとしての成功にもつなげていけるかが、より大きな価値を持続的に生み出していく上で非常に重要なポイントになっています。

解決方法

ビジョン形成から、組織・制度、研究・開発、生産・製造、コミュニケーション、販売・流通、CRMに至るまで、あらゆる企業活動(広義のマーケティング)に対し、ダイバーシティ&インクルージョンを前提とした新たな戦略を、下記のプロセスで構築していきます。

 ①社会の見方を変える   : 社会は個性を集約したモノではなく、多様な個性の集積として捉えていく
 ②自分達の価値を捉えなおす: 自社の価値は自分達だけで決めるのではなく、社会から多様な視点で再定義してもらう
 ③社会との関係性を変える : 企業と社会は一方通行ではなく相互に影響や価値を与えあい続ける関係に

具体的には、DDL内部のテーマ担当の研究員および、外部の有識者、各種団体とのネットワークを活用し、インクルーシブ・マーケティングを実践していくためのコンサルティングから戦略サポート、DDLの開発した各種ソリューションプログラムなどをご提供いたします。

 

※インクルーシブ・マーケティングへの3つのステップ

このソリューションの成果

川上から川下まで、あらゆる企業活動(広義のマーケティング活動)レイヤーすべてをよりインクルーシブなものへと進化させていく事で、新たな顧客の発見、新たなニーズの発見、新たなビジネスチャンスの創出を促し、社会環境変化を前提とした自社のあるべきビジネスイノベーションを実現して行ける新たなマーケティングスタイルを構築していきます。

またこれにより、中長期視点に立ったインクルーシブな企業としての成長を果たし、持続可能社会に無くてはならない企業としてその存在価値を向上させ、社会課題解決に貢献しながら自社ビジネスの成長を実現していく、持続的成長可能な強い企業を創りあげます。

 

※インクルーシブな社会の原動力となる、インクルーシブな企業へ

このソリューションの実績

DDLによる、すべてのソリューションに通底する基本戦略として、あらゆるクライアントへのソリューション提供実績に準じます。