ソリューション詳細

当事者を巻き込んだ商品&サービス開発

DDLのネットワークおよび知見を最大限に活用し、多様な当事者を開発プロセスに巻き込むことで、インクルーシブな新しい商品・サービス・事業を発想し、カタチにしていきます。

領域

企業の課題

  • ダイバーシティ&インクルージョンを前提とした、新たな商品・サービス開発のための手法を獲得したい。
  • CSR起点の当事者対応だけではなく、ビジネス成果にもつながる商品を開発したい。
  • 開発に協力をしてくれる外部専門機関や多様な当事者とのネットワークを構築したい。

解決方法

新しい商品やサービス、また新規事業開発のプロセスに、多様な当事者を巻き込み、ダイバーシティ&インクルージョンを前提とした多様な視点からアイディアを生み出し、カタチにしていきます。

みんなの会議
多様な当事者が一堂に会して議論をすることで、課題解決をしていくことを可能にする会議システム。

Wennovators 041
ひとりのために多様な技術やノウハウを持った人びとが結束することで全く新しいものを開発する取り組み。

パラディス
ダイバーシティ&インクルージョン課題に取り組む様々な企業や個人が業界や組織を越えてつながり、解決策を共創していくためのプラットフォーム。

  • ダイバーシティ・アテンダント(DA)検定:多様な接客対応スキルとソリューションを備えた資格検定。
  • UDトーク:DA検定のソリューションでもある音声認識技術による聴覚障害者、外国人とのコミュニケーションアプリ。
  • ユニボイス:視覚障害者の個人情報、自己管理情報を特許二次元バーコードによって実現。

このソリューションの成果

多様な個人の多様なニーズを取り入れた、インクルーシブな開発手法を通じて、ユニークな新商品・サービス開発を実現します。特定のマイノリティのためのものではなく、多くの人にとってより価値の高い、インクルーシブな商品・サービスの開発することを目指します。また、開発に終わることなく、その後の検証や改善のプロセスを獲得したり、商品・サービス開発のみでなく、新規事業や新たなビジネスへの拡大も見据えます。

このソリューションの実績

  • 大手通信会社の特例子会社にて、聴覚障害、視覚障害、肢体障害のある社員の方々と商品開発セッションをプロトタイプ実証。
  • UNITED ARROWSと協働で、障害などの個性を持つひとりを起点にした新しいファッションづくりのレーベルを立ち上げ、商品開発および販売。