ソリューション詳細

多様なお客様に喜んでいただける接客

お客様と直接向き合い、企業と顧客の窓口ともいえる接客担当者。ますます多様化する顧客のニーズに対応し、気持ち良いサービスを提供できるよう、接客技術を向上します。

企業の課題

障害のある顧客への差別をなくし、合理的な配慮を推進する障害者差別解消法に対応できていない。障害者はもちろん、外国人・高齢者・性的マイノリティなど多様化する顧客に対して、適切な接客技術を持つ人材が育成できていない。

解決方法

多様な顧客への接客に関する知識や対応方法を、「ダイバーシティアテンダント検定」を活用し実践的なケーススタディを通して提供します。また、日本語を母語としない顧客とのコミュニケーションを向上するため、不十分な英語力よりもわかりやすいと言われる「やさしい日本語」の使い方を提供します。さらに、外国人顧客のインサイトを理解する機会を提供することにより、商品・サービスをより効果的にアピールする方法の企画・実施を可能にします。

このソリューションの成果

顧客との最も重要なコンタクトポイントである接客において、理解と技術と経験に基づいたハイレベルな対応や、スムーズなコミュニケーションによる快適な購入体験を提供することが出来ます。

このソリューションの実績

 

  • 旅行業、飲食業、観光スポット、医療関連業等でのスタッフ育成。
  • 伝統文化の協会への外国人観光客誘致。
  • 地方自治体、観光協会等でのセミナー。

 

画像:このソリューションの実績イメージ